雪 Man in the Show

じぐざぐできたかーーーーーーー!と、いうのがまず。(つべのネタバレ事件見てたからw)こぉじもラウールも目黒くんも、Snow Manだった。そこには9人のSnow Manがいて、ああ、本当にSnow Manなんだなあって思ったし、違和感がなかったなあ、というのがまずの感想。3人増えただけでこんなに印象変わるんだな〜と思ったけど、なんだか感動したというか、それこそあの増員発表の時のさくまくんが目黒くんと同じ身長の写真のやつの9人は6+3という感じがするけれど、もう9、という1つのグループになってた。

ラウールがホンッットにかわいくてかっこよくて面白くってラウール最強説!!!!!!みんなめろめろになるに決まってる!!!声を大きくして言う!YouTubeで見ていた印象と全然違くって、いい意味でラウールも生で見た方がその良さに気づくタイプだな、と思った。まだ15歳というのもあるのかな。でも、15歳だから、とかそういうことではなくほんとにほんとにきらめくものがあって、お兄ちゃんたちの真ん中に立つ姿に涙。あの細い体にどれだけのプレッシャーや気持ちがかかっているのだろうか、と思ったのだけど。ほんとにほんとにきらきらしてて、この子がこれからSnowManの真ん中で、きらきらとグループを輝かせてくれるんだ、とわたしはおもった。無条件にかわいいしとにかく面白いし、ヲタみんなラウのこと好きだろ。。。とか思う、さくまくんとちょこちょこ曲の途中笑いあってるのもよかった。おばロクのコントでわたなべくんと二人で出てくるのもよかったしボケもよかった。急に年の離れたグループに飛び込んで、真ん中に立って、ましてや批判的な声の方が多くて、どんな気持ちだったんだろうと言うのを考えるだけでゾッとする。けど、きらきらとしたラウールがそこにはいて、オーラスの挨拶で「新加入した15歳には欲張りかもしれませんが、もっともっと前に進んでいきたいとおもった時間でした」とラウールの言葉に思わず泣きそうになって、もっともっと欲張りになって、前に進んでほしい、とおもった。15歳のラウールだからこそ言える言葉だな、って。こうしてまたプレッシャーをかけてしまうことになるのかもしれないけれど、ラウールにもっともっと欲張りに遠慮せず突き進んでほしい。ラウールが幸せにならない世界は意味わからないしなんかすごい強火のヲタになりそう。。

めぐろくんは、今回、いちばん(と決めつけてしまうのはよくないのだけど)立つのが怖かったんじゃないかとおもう。例のブログの件で。めぐろくんは今回の増員にあたって、いちばん敵が多くなってしまうむずかしい位置にいるとおもうし(宇宙にも入っているから)、けど、圧倒的なわんこ感と、顔と、スタイルの良さでうるせえヲタクを黙らせていた、感じがする、すごく。笑 だってみんな目黒くんの話してるし、めちゃくちゃかっこよかった。なんだがめぐろくんにいろいろ感情移入をしてしまって、出てきた時の表情とか、最後の挨拶とか。すごい泣きそうになってしまった。言葉の間が妙にリアルというか、いろんないろんなことが起きて、それを噛みしめるように、いっぱい考えて思い出しているのだろう、というのが分かる表情をしていて、すごく言葉が重たくて、24日昼の挨拶の、どうか、どうか。これからも応援宜しくお願いします、の言い方が本当に本当にもう聞いてて号泣しそうになってしまった。宇宙と掛け持ちということもあり、簡単にいろいろ言えないというかうまく言葉にできないのだけど彼がすのーまんで笑っていてくれることがすごく嬉しいです。いちばんむずかしいところに立つ君の世界が優しいものでありますように。

こぉじは個人的にすごく感想が長くなってしまいそうなのだけどとにかくとにかくとにかくシンプルにかっこよくてカッコよくてかっこよかった。し、まず9人が出てきたときにわたしはこぉじを見てしまった。こぉじがSnowManとしてアイドルしている姿がすごく嬉しくて、こぉじも康二担もよかったねえという気持ちでいっぱいで、(上から目線みたいになってしまったけどそういうつもりは本当にないです)そしてなにより喋れるこぉじがいるSnowMan、強いなあとおもった。24日は最初だし、ぎこちないところもあったけれど、こじふかで挟んだMC、すごくよかった。もうほんとちょっとこぉじくんのこと、贔屓目がすごいかもしれないけど、なんかいちばんべたべた甘やかしたくなる存在すぎて。ラップの子犬、甘えん坊ってワードも最高にかわいくて><><><><という気持ちに。。。。。。子犬と甘えん坊というこぉじを表現するその言葉だけでもう好きすぎてつらい。シンプルにこぉじが好きでつらい、なんかもうほんと好きなの!笑 でも、担当とは違くて、なんていうんだろう。こぉじがマイク持って花道走ってるところ見てほんと泣きそうになってキラキラの笑顔で踊っててもう、がんばれ、かわいいかっこいい、と好きなだけ言いたい…。顔がかっこいい…、顔が好き…。顔が好きってセリフ、わたし滅多に言わないんだけど、(顔が好きってなんか当たり前?というかいちばん重要としてるところじゃない、というか)、こぉじくんシンプルに顔が好き。大橋くんの顔も死ぬほど好きでほんと大好きのドンピシャの顔なんだけど、こぉじはアイドルとしてかっこいい><って純粋に叫びたくなる顔!!!!!話違くなるけど、セルフィーも、全グループ合わせてこぉじがいちばんかっこよかったよね?!(盲目)ハーーーーーーかっこいいわーーーーーーーーーーー。たぶん、いや確実に、わたしはこれからさくまくんと一緒にこぉじの写真もグッズも買う。。

 

熱量がすごすぎてとりあえず3人のことしか書けなかった。新しい風、ってどういう感じかなってずっとおもっていたのだけど、SnowManに足りないものを3人は持ってきてくれた、そうおもうライブだったな。本当に本当にコンサートが楽しくて、楽しさで言ったら今までのすのーまんの現場でいちばん楽しかった。なんというか、アイドル感がとっても増したなあ、と思った。アクロが減ったこととか、減ったって言ってる人のツイート見かけなければわたしは気づきもしなくて、アクロバットがなくても魅力がたくさんあるコンサートだった、ということだなって。いつか、9人揃ってのバク転も見てみたいけど、アクロバットを売りにずっとしていくのは厳しいものもあるし、そういう意味では本当にすのーまんになかったものを3人が持ってきてくれたんだなあ、と思った。おばロクはたぶん、というか絶対こぉじだよね。まさか久しぶりにおばロクを見ることになるとは思わなかったけど、9人がほんとうに楽しそうにふざけて踊ってて、ああ、わたし、こういうの求めてたなあって、すごくほんと個人的に、思った。ズッコケとかも、今までのすのーまんは良くも悪くも同じ曲や似たような曲をやりがちで、こういうの見たいなあと思っていた曲をやってくれた、というか。ジャニーズっぽさが増した気がする。9人らしさはきっとこれから、いっぱい試して進んでいくうちに見えてくるとおもうし、これからが楽しみだな。わたし、9人のすのーまんが大好きです。こんなこと言ったら殺されるんだけど、ほんと9人になってからの方がグループとして愛せるというか、3人が増えたことでわちゃわちゃも増えて、萌えがごろごろ転がっていて、さくまくんと絡んでくれて、すごく嬉しいの。ハピネスでこーじと目黒くんとさくまくんがいつも追いかけっこしてたり、他の曲でも3人でわちゃわちゃしてて、あ、こういうの待ってました、というか。だって、そういうの、今まで全然なかったし。。。笑 

すごくすごくすごく楽しいコンサートだったな、初日は周りがちょっとやばめでメンタルが若干死んでたけど。笑 吹き矢とか飛ばす人いなくてよかったあとかホッとしつつ。しかし、これを見てもうそれでもぐちぐち止まらない人は、こっそりいうか、もうはなれたほうがいいのでは、ってめちゃくちゃおもう。好きより文句の方が堂々と言える世界がよく分からない。。けど、コンサートが終わってから9人がすごくよかったっていう声も増えてとてもうれしい。し、こぉじのうちわ、多かったなあ。関西担の方も、すのーまん行ってみたいって言ってるのよく見かけるようになったし、嬉しいなあ。

 

さくまくんのこととか全体的なことは続きでかく。