少年たち

有楽町を歩くのは、6月の初夏の爽やかな空気の中、夜へと変わっていく途中の夕方の空の下をぽわぽわと歩いた夢のような空間からの帰り道以来。 踊ってるさくまくんの姿をみたら、なんだか色々なものが吹き飛んで、楽しそうに、酔いしれた表情で踊るきみをず…

ひと夏の…

わたしのだいすきなだいすきな歌の、いちばん大好きな歌詞を、なんとなくさくまくんっぽいなあと思っていたパートを、さくまくんが歌っていた。 柔らかい歌声も、眉毛をすこしだけ下げてちょっぴり弱気そうな表情も、見上げていた自分の首の角度さえも。あま…

隣にいるのに曖昧

* SnowManの単独公演に入ってきました。10日の夜。オーラス。 いっぱいいっぱい書きたいことがあるけれど、同時にいろんな思いを抱えていて、どうしたってなにかひっかかる、でもすっごくたのしかった。すごーくたのしかった。本当に。ああ、コンサートだな…

20170705

佐久間大介くん、25歳のお誕生日おめでとうございます。 舞台の上で輝くさくまくんがすきです。すきだ、と心から何度も思えるあのとびきりの瞬間がたまらなくすき。さくまくんの世界はいつだって美しさとかっこよさと、少しの儚さ、切なさ、とびきりの喜び、…